1.   トップページ
  2.   施工事例
  3. アパート経営とは?

アパート経営【楽勝大家】

一歩先行く資産をつくろう

アパート経営ってどういうことをするの?私にもできるかな?

【アパート経営】

アパート経営に関する全般について皆様をバックアップします。アパート経営は下図のような流れで始まります。

アパート経営の準備の流れ

言葉の説明

【土地情報収集】  不動産業者等から、アパート経営に適した優良土地情報を収集します。

【市場調査】  収集した優良土地情報の家賃相場、入居者ニーズ等をマーケティングします。

【土地調査】  アパート建築に係る法令規則等を細かく調査します。

【プラン】  資産を最大限に活かす事業計画を立案します。

【提案】  お客様へプランをご説明し、ご意見やご要望を伺います。

【契約】  土地売買契約、工事請負契約及び賃貸管理委託契約を申込みます。

【融資申込】  事業計画に基づき金融機関へ融資を申込みます。

【土地引渡し】  工事着工の前に、土地の所有権移転手続きを行います。

【工事着工】  建築確認申請許認可に基づき着工します。

【建物引渡し契約】  竣工検査後、引き渡します。

【アパート経営】  入居者からの家賃回収、オーナーへの家賃送金等、アパートの維持管理、運営に関する全般をサポートします。

トータルでサポート

入居者募集から、家賃の回収、クレームの対応などのアパート運営全般に対して「楽勝大家」が万全のマネージメントシステムで皆様をサポートします。

アパート経営のメリット&デメリット

アパート経営のメリット

大きく分けて3つ考えられます。

1.長期的な安定収入が得られる。

 自らアパートを所有するわけですから、賃貸して得た収入が毎月入ります。

 

2.節税効果が期待できる。

 固定資産税の標準課税では遊休地のアパート建築で1/6に軽減されます。
 相続税も評価が減額となり効果的な節税が期待できます。
 また、確定申告すれば住民税や所得税の節税効果があります。

 

3.生命保険として有効である。

 アパート購入の際には団体信用生命保険が組み込まれるため、オーナー様に万が一のことがあっても、ローン残高は保険によって精算されます。

 残されたご家族には一切の負担がかからず、アパートは財産として残りますので、引き続き安定した収入が得られます。

アパート経営のデメリット

【A】まず皆さんが心配されることは「空室への不安」と「管理のリスク」です。

   常に入居者のニーズに応え、設備や仕様の改善を積み重ねてこそ、理想的な利回りのアパート経営が可能となります。

  我が社ではこれらの点にも全て責任を持ち、徹底した管理サポート体制で対応いたします。

 

【楽勝大家】のここがすごい!

楽勝大家のすごさ

楽勝大家とは? << アパート経営って? << いろんな楽勝!-事例案-

▲ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 FORESTHOME Inc. All Rights Reserved