建てる前の快適診断

どれくらい快適になるのか
事前にチェックしてみませんか?

デザインや機能と違って、快適性は目に見えるものではありません。
一般的な家づくりでは、自分の建てる家がどれくらい快適になるのか、はっきりわからないのが現状。しかし、家の設計や基本性能、気象条件などからシミュレーションを行い、具体的な温度で快適性を算出することは可能。建てる前に快適性をチェックし、納得できる家づくりを行いたいものです。

目に見えない快適性を診断。
快適さが比較でわかります。

これから建てる家や現在お住まいの家の快適性を一邸一邸シミュレーションし、診断することが可能です。シミュレーションは、築年数や方位、建築地域の気象データ、気密や断熱の仕様、間取りまど、さまざまな条件を入力し算出するため、精度の高い快適性の診断が行えます。

フォレストホームで建てる
家の快適性を総合的に診断!

スーパーウォールの快適診断は、「体感温度」「保温力」「上下の温度差」「部屋間の温度差」「窓の結露」の5つの項目で評価され、家の快適性を総合的に診断することができます。建てる前に入居後の快適性がわかるため、納得いただいた上で、新しい家を建てていただくことができます。
建てる前の快適性のチェックが大切です。

 

前の記事

窓の結露

次の記事

スーパーウォールの快適性能